石橋製作所(株)

お電話でのお問い合わせはこちら 055-287-7765

石橋製作所 オーナーブログ工業団地片隅のつぶやき

石橋製作所(株)トップページ » 石橋製作所 オーナーブログ 工業団地片隅のつぶやき

初書き込み 大きなMC ワーク

2015.1.18

かなり の大物です。S45C 8インチのチャックにつける生爪もそうとう突出しのデカいもんが必要になりました。

MC工程真ん中の溝の立壁も100とかなりの長さと太さのツールが必要になります。

バイスに立ててる画像の中心に長穴があるんですが そこの段加工は コロミル390 S1500 F1000 Z-0.5くらいでした。

友人の山本氏のアドバイスですが 彼のおかげで相当ツール応用のレパートリーは 広がった気がします。キャムも使えてるしね

新年最初の満足

満足といえば 先週のプロと回った甲斐ヒルズ

いやあ寒かった 寒かった。ゴルフも初心者に戻ってしまいました。とほほ  アウト56 イン68

カテゴリー: ものづくりについて

MC加工の日曜日

2014.10.26

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%881

外径のトツ形状のネジはG1/2ですが 今回 nc旋盤など 旋盤系を使わずに mcだけで作ってみました。プラネットカッターを使うのも実は初めて・・・っでも案外うまくできるもんですね。内径ばかりか外径ネジも作れると加工の幅が広がります。

昨日昇仙峡CC行ってきた。まあ先週だって昇仙峡行っていたから2週連続でコースもよく覚えているし 落としどころもわかっているし

先週同様天気も上々だし

いいわけできんわ。ショットもよくなかったしパッともきまらなかった パット数40パッとはウチ過ぎだわ・・・・ほんとパッとはノーセンス

練習行ってないからなー

カテゴリー: ものづくりについて

SUS303加工品

2014.10.11

結構時間かかりました。90X60X45程度のSUS303  H7交差の孔が4か所 それぞれヘリカル切削でエンドミルまわしております。

そろそろジムトフの季節ですなぁ 昔はけっこう楽しみにしていたんだけど 別に機械買うってわけじゃなければ行ってもねー

カタログもいまじゃあWEBで見ればいいわけだし

ところで明日は業界のワイヤー屋さんの主催するコンペに参加する日です。もち 全然練習してねー  昨日餃子の王将行った帰りに練習場行こうとして

買い物忘れていたこと思い出してトライアルに寄ったらエラク時間かかってしまって 結局練習場はいかれんかったです。でも練習なしも

心配だから今日行こうかね

台風もまだ関東へは遠いから明日はいい天気かも。

カテゴリー: ものづくりについて

工業技術センターにて

2014.9.27

工業技術センターに26日 先日下加工したナック55のプレートを持ち込んでシマトロン(3次元CAM)と 安田の高速

マシニングを使ってまさに核心部分の加工をしてきた(まずは表面)このような場合 加工の手法と手順において

自分ならどうやるかと考えるものだが今回は一切を指導員の先生の手法でお願いすることにした。

まず驚かされるのは荒加工にいきなり ボールエンドミルを使われたことですね 私ならまずドリルで下穴開けてフラットエンドミルで バリバリって考えることだが それはどうやら ものを知らない古い人間の汎用機的な発想のようだった。

スロアウエイの16φ三菱の超硬ボールを Z-2.5 3800RPM F1800で使っておられて まったく下穴加工をされなくて  YASUDAに ブイブイといわせながら 彫進むあたりは「さすが・・・」って感じ。

およそ3時間ってシマトロンで出たよ っていうんで いったん帰って仕事してからまた出てきた。今回はいろいろと勉強になった。たくさんの人を集めての実践講習並みの濃い~~~~~~~ 加工をマンツーマンで受けられて幸せだ。

あと 週明け裏側の工程に入る。どうかうまくいきますように

ごきげんよう

カテゴリー: ものづくりについて

コピッとやるさよー

2014.9.18

ナック55裏面ですが この面はポケット加工の島残しです。イスカル18φスロアウエイエンドミル 1000rpm F200

ギンギンギラギラの鳴きですねぇ 始める前に刃先チャックしたけど終わってみると しっかり1cくらい先っぽが欠けていた。

ここまでやってあとは来週の3D加工ですねぇ

もうナックは嫌やー  240X380X40 6Fで 単体47500円 緊張~~~

カテゴリー: ものづくりについて

NAK55

2014.9.17

NUK55のプレート加工です。両側に縦4つづつ並んでいるのは28φのドリル穴なんだが この下に16φを下穴加工でいれてあるにもかかわらず かなり条件おとさんとならんかった。結局 S60 F35 Q2みたいな。今度は裏面をポケット加工してから

これで一応下加工はいったん終わって残り3次元加工は工業技術センターのCAD-CAM と安田のマシニング(40番)借りて

2日間の日程で加工することになっている。工業技術センターのキャムも1千万超えと聞いているから さぞや3次元部分の曲線の面租度は期待できますなぁ  タノシミ

昨夜もこのプレートの加工準備で工具付け替えたりキャムでパス出したりで 9時を回ってから帰宅。

そうそう今週はなにかと忙しい 。金曜日 土曜日が無尽会 だった。それも俺が幹事。

カテゴリー: ものづくりについて

夜間無人穴あけ

2014.9.11

SKの240X240高さは70というブロックなんだが 5φの孔数が多いから昨夜7時にセットして今朝がたまでかかって

回した。朝出てきたら キレイにできていてホッとしたねー

この客さんの別の仕事としていま受けている3次元曲線のついたプレートの作成

自分のところでは計測不可能なんで県の産業技術センターにいって計測してもらい ついでに3次元のキャドで

お絵かきもみてもらう。署員のかたが親切にも 手取り足取りキャドの使い方を教えてくれるんで ワレも

必死くらいついとった。やれやれ 56歳の脳みそには2次元が限界か ともちと思ったがどうやらすんなり3次元もイケそうだわ

そうそう 昨夜久々に練習場に行ってきた。なにって目新しいことっでもないと練習場にもいかれない世代なんだが 昨日は3年ばかりまえに使っていたドライバーを 今週末の

りエックスのために引っ張り出したから いまのスリクソンとどっちがいいか比べ打ちする目的でね 結果 ツアーステージのほうがええわ 先調子 があってきたわ

カテゴリー: ものづくりについて

旋盤治具

2014.9.4

今日はこんな治具で加工しております。50個 最初に6fして そこからnc旋盤で両方の面にメネジ作って

またマシニングで輪郭加工して 角度つけた旋盤治具(写真)作ってようやく最終の工程のnc旋盤による

外形ネジの部分になりました。あれれ・・・ずいぶんと工程がたくさんあるな

こんなときにはやっぱ何個か初期段階で加工寸法不良 形状不良 キズなどがでてしまいますなぁ

ところで今週末久々に また入れています。ふっふっふ ゴルフ。それでこのごろfw打つのがすげえ楽しみ

なんですよね 200ヤードくらいは平気でグリーンとらえますし ロング2打目もバッチリいいとこまっで運びます。

それで・・・・ドライバーをもうちょっと距離だしたいんだよね。やっぱ道具   かな??

カテゴリー: ものづくりについて

四角のNC旋盤加工

2014.9.1

四角の材料をフライス屋さんから6F加工で入手して8インチのNC旋盤で回せるように治具を作って

加工する。なんか大変そうだけど慣れると なんか流ができますね。いまじゃあ得意分野です。

このごろ天候不順っていうんでしょいうか なんか雨が多いですよね

カテゴリー: ものづくりについて

大物mc加工

2014.8.16

330φですからねえ なかなか大きいです。まずはマシニングにとりつけねば・・・・・・・とのことで旋盤で普段使っている12インチのスクロールチャックをそっくりはずして

mcに取り付けてみました。うんうん・・・なかなかいい感じ

キャムを使ってけずるとこのパスをだして レッツゴー

そうそうそれで昨日の 敷島ccの自治会ゴルフなんですが 4組でDのコンペになりました。工場の電気配線してくれた

電機やさんの社長さんも前の組に入りました。結局14人中 グロスではこの社長についで2位 45 43

後半スコアが伸びまして 途中までは30台もでるんじゃねーか って心中考えながらやってたけどでんかったわ

後半17番の名物 ホール ウチおろし右ドック パー5 このホールは 飛ばし屋は右にショートカット狙うんだが

俺もこのコース通算10回は来ているけど成功したの見たことない

キャディーさんの言うとおり 正攻法でのパー狙い。 まっすぐにTショット打って2打目でグリーン狙います。

着弾地点から グリーンまで170ヤードとのことで そこまで下りて行って ボールのわきに立ちグリーンを見やると

ちょうど前の組の人たちがグリーンを去るところでしたよ。170ヤードだから・・・・とユーティーを手にして グリーンめがけて強振すると放物線を描いてややドローがかかった打球はグリーン右に、惜しい

そこからウエッジで乗せてカップまで2.5メーター(寄らなかった・・・とほほ)でもいつもと違うのは この日のパット好調 なんとそのホールバーディー

後半だけでも2個目のバーディーは名物ホールからだった。(気分いい)

カテゴリー: ものづくりについて

石橋製作所(株)